BLOG

栃木県 中禅寺湖 横根高原(前日光ハイランドロッジ / 前日光牧場)

2020/8/12

栃木県日光市 中禅寺湖

どうも、田舎暮らしクリエイターのハチです。
今回は栃木県日光市、鹿沼市で散策したときの話です。

栃木県日光市 中禅寺湖

中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)は栃木県日光市の日光国立公園内にある湖。日本の湖沼では25番目の面積規模を有する。(Wikipediaより)

撮影に行ったのは5月末頃、コロナ禍の中、徐々に行動制限が緩和され始めたころ。

ずっと家の中にいたので…とはいえ、フリーランスなので普段からずっと家にいますがw
まぁいつもより更に家の中にいたので、久しぶりの外出。とても気持ち良い天気で気分転換になった。

この場所は、以前にも歩いたことがある場所なので、どこに何があるかどんな雰囲気かが分かっていたため、構成が立てやすくて撮影しやすかった。

次に紹介する「高原を歩く」もそうですが、寄りや引きの映像を織り交ぜ、音楽に合わせて映像をつなげるシネマティックパートとVlog方式のパートを組み合わせて構成し色味や場の雰囲気が伝わるよう注意して制作しています。

Mavic mini(トイドローン)での撮影も出来てとても良い経験となりました。

栃木県鹿沼市 横根高原(前日光ハイランドロッジ / 前日光牧場)

中禅寺湖の撮影が気持ちよかったので、他に行けるところはないかなと思い出したのは横根高原(前日光ハイランドロッジ / 前日光牧場)。

ここも何度か来たことのある場所で、標高1300mのとても気持ちのいい場所です。前日光牧場に放牧されている時期をいつも逃してしまうのですが、今回も少し早かったようです^^;

この日は、太陽が出たり雲に隠れたりで、撮影するたびに光が目まぐるしく変わり、納得できる撮影が中々出来ませんでした。

とはいえ、気持ちの良い陽気でとても良い気分転換となり、そして、マスクでの息苦しさ、人がいない時は外したほうが良いと、この時学びました。。

カラーグレーディング

カラーグレーディング

最後に、色の重要性。
どちらも、撮影時は晴れ曇り、木陰などなど目まぐるしく光が変わっていました。屋外での撮影では常に付きまとう問題だが、季節的にも変わりやすく、場所的にも変わる要素がたくさんあった。

1シーンごとにカラーコレクション、カラーグレーディングを施し全体的に違和感を少なくしています。
(その辺の設定など詳しい話は後で。。)
Vlogは基本的には自分が見た色を再現していますが、モニターなどを通すと「あれ?伝えたいイメージと違う…」となるのでグレーディングが必要となります。

今の自分のカメラの設定はPP10 HLG、鮮やかさを少しプラスしたり、黒を上げたりしています。PCで処理する際、自分のイメージに合う色味にしやすくなるように設定を模索していたら今の設定にたどり着きました。しかし、さっきお伝えしたとおり光によって色味や明るさが変化してしまうため、観ている人が違和感を感じないようにシーンごとに調整しています。

Vlogパートとシネマティックパートでも微妙に色味を変えています。Vlogでは現場のイメージを、シネマティックでは印象深くなるように色味やコントラストを深く調整しています。

これは、撮影機材でも調整方法は異なりメインのα7IIIとGoPro、Mavic miniとそれぞれ調整し、一つの作品として違和感が無いように仕上げています。
映像編集したことがある人なら分かると思いますが、メチャクチャ時間かかります。今の自分の技術だと10分の作品つくるのに約20時間かかります^^;
1分2時間…もちろんカラー編集だけの時間ではありません。
技術が未熟なのが大きく影響しチェックして修正してチェックしてを繰り返しているとだいたいこんな感じの時間になります。

これが短いのか長いのかは分かりませんが、もっと効率よく良いものが出来るようになるため日々勉強です。。

そんなことを知った上でもう一度動画を観てくれたら嬉しいです(^^)

と、いうことで今回はこのへんで…何かありましたらSNSなどで質問してくれると嬉しいです(^^)