BLOG

  • カテゴリ:
  • iMac

初心者向けパソコンの選び方。

2020/7/17

iMac 2019 27インチ 購入記録。私的Mac選びの基準

どうも、田舎暮らしクリエイターのハチです。
20年以上プロのクリエイターとして活動している私が、パソコン初心者向けに私の思うパソコン選びの基準を共有いたします。

パソコンは消耗品です。

まず、パソコンに慣れていない人は「買ったら一生使う」と言う人が多いです。
そんなこと言わないでしょ?と思うかもしれませんが、コレが私が相談を受けた中で一番多く聞いた言葉です。

パソコンは消耗品です。古くなれば使えません。正確には時代遅れで使い物にならなくなります。
ずっと古いOSを使い、対応アプリもバージョンアップなしでOKと言う人には一生モノかもしれません。

しかしながら、最新のアレやコレやがやりたくて、パソコンを求める人がほとんどです。

パソコンの寿命は性能や耐久性を考えても5年ぐらいです。10年ほど使っている人もいますが、対応アプリは古いもので今の便利さとはイメージが異なるかと思います。
スマホとガラケーを想像してもらえば早かと思います。

初心者は予算と大きさです。

じゃあ、何を基準に選べばいいか?

玄人であれば、やれCPUだの、やれグラフィックボードだの…あげればもっともっとありますが、初心者には分からないことが多いです。

説明しても、体験したことがないのでスピード感など想像しにくい方が多いかと思います。
そして、そんなことはどこかに忘れて「で、何を買えばいいの?」となりますw(そりゃそうだ)

私がオススメする後悔の少ない初心者の方の選び方は、予算が第一。第二に持てる最大の画面サイズです。

何がしたいか?何が目的か?

数多く初心者の方のパソコン選びの相談にのってきましたが、1年後に最初に言っていた「何が」を実行してる人はものすごく少ない。(そもそも埃かぶってる人も多いw)

話を聞くと環境が大きく左右していることが多い。
置き場所などもそうだが、「画面が小さい大きい」といったことが問題となっている。

つまり、1年後重要になってくるのは「何が」よりもサイズが大きく左右しているということが分かります。

基本的に性能は値段に比例する。

今は昔ほど(10年程度前)より、怪しいパソコンは少ない(主観)。
ここで先に言った予算が出てくる。
予算10万ならその中で条件を満たす(ラップトップ or デスクトップ、Windows or Mac、Officeの有無程度だろうか)を選ぶ。
それから、自分の環境で持てる最大の画面サイズを選択すれば後悔している人は少ない。

簡単ですよね。「出せる金額で自分が持てる一番大きいサイズ」を選ぶ。
予算が少ないと性能が心配と思うかもしれませんが、PCが遅いと感じる頃には次のパソコンを買うべきかと思います。消耗品ですから。

ちなみに玄人は「でっかい画面」ですw
性能はもう嫌でも知ってますからね。玄人なら。

最後に私の環境を簡単に説明すると、PCは2〜3年で買い替えてます。現在のiMacも7代目となります。
性能が古くなったとかよりは、壊れます…。2年使って怪しくなって、いろいろと処置をしてみますがトラブルが多くなり…仕事に支障が出始めて、3年で買い替え。
このサイクルですねw(補足:ほぼ一年中稼働してたりで、ちょっと特殊な環境です)
iMacの他にもラップトップ(MacBook etc…)などもいれると、Macを使い始めて20年で10台ぐらいかと思います。(最新とその前の一台(サブとして)が現役で、ほかは全て自宅倉庫で眠ってます)
はい。消耗品です(^^)

iMac 2019 27インチ を買った時の購入記録です。
よかったら観ていってください(^^)