BLOG

田舎暮らし。

2020/10/15

どうも、田舎暮らしクリエイターのハチです。
今回から移住をお考えの方に向けて田舎での生活を少しずつ書いていこうかと思います。

不便な世界

今から書くことに不便を感じる人はど田舎の生活は難しく思います。
というのも、私自身あったらいいのにと思ってしまったり、不便を感じてることです。

・歩いて買い物できるお店が無い
・虫が多い
・若い人が居ない

以上です。

こんだけ?と思える人も少し考えてみてください。
お店に関して今の環境が似通った場合、問題ないかもしれませんが、毎日の食事や日用品をちょっと買いに行くのに、歩きや自転車では行ける距離にない。
ちょっとした買い物も車が必須になります。私の場合、近場のコンビニまで車で10〜15分です。

15分近いじゃん!
田舎の道は信号や渋滞がほぼありません。
15分車で走ってみてください。想像以上の距離になってると思います。

それが普段の生活になります。

通勤が必要な場合は、都心から離れるとそれだけ時間もかかります。
そして車は一人一台はあたりまえです。
田舎なので、駐車場はいくらでもあるかと思いますので維持費は車だけのものではあります。

土地選びは慎重に

いきなりの移住は、おすすめできないです。
立地もありますが、人付き合いがついて回る田舎が多いため、半年〜1年借家での生活が出来ると良いかと思います。

私の場合、借家もない場所だったので何度か訪れて、決めました。
もちろん時間帯も様々に朝や昼、夜、深夜と訪れ、それぞれ感じ方が違いました。
朝は意外と交通量ある(田舎の場合一本道なので皆通る)、夜は街灯がなく真っ暗、深夜は何かの動物の鳴き声がする。などなど、いろいろ気が付きました。

そして実際に住んでいる人に、環境のことや人について聞いて回りました。
それがあったので、住んでから「マジか!?」といった驚くことは少なかったです。

田舎≠古民家

古民家は正直、難しいです。
費用的な話、初期費用は安くすむ場合も多いですが、結局メンテンスにお金がかかります。

隙間風や、雨漏り、虫食いなどなど、いろいろと話を聞きます。
もし、立地だけ望むのであれば家は新しい物や新築をおすすめします。

私は田舎に住むほど、軽量鉄骨などが良いと考えています。
実際に住んでみて、周りの話を聞くと先に書いた問題が多く聞こえてきます。私の家も築15年以上経ちますがいわいる古民家ではないため、そういった問題は一つも起こっていません。いまのところ…。

といったところで、長くなるので今回はここまで。
田舎での仕事のことなどなど、気がついたとをまた書いていこうかと思います。