BLOG

「ビデオSALON」ViewsでBest Movie

2020/7/22

「ビデオSALON」ViewsでBest Movie

どうも、田舎暮らしクリエイターのハチです。
少し前の事ですが動画を本格的に始めて一年、ビデオSALON ViewsでBest Movieに選んでいただきました。

SONY α7 IIIを購入して一年

2019年の2月に自分用のミラーレス一眼としてSONY α7 IIIを購入。
それまではヨメさんが写真が趣味ということもあって、買い替えたCanon EOS 6D Mark IIをたまに借りたり、GoProで撮影したり、古いコンデジOLYMPUS SH-1で撮影してたりしてました。

やっぱり自分用が欲しくなるんですよね。
ヨメさんも写真撮りたいから、せっかく買ったのに我慢させちゃうし…

なので、自分が撮りたい映像をアップしてるYouTuberの方々は何を使ってるのかな?
ってことでたどり着いたのがSONY α7 III

レンズのことわからないし、レンズキットを選択しました。

理解浅いままS-Log3

なんとなく分かるんですよ。
長年、クリエイターとしてやってると、ある程度までは。

そう「ある程度」が、本当にやっかいで細かいことを飛ばすから遠回りしました…。

コレで慣れれば「最終的に良いかも」と思って選んだPPは「S-Log3」
マジで初心者には扱いづらいPPでした。

それでも更新頻度は少ないですが、制作物をYouTubeにアップして世間の評価を得て、
惨敗して、何が悪いのか考えて、見直して、制作してを、仕事の合間にちょこちょこと…

ビデオSALONに載ってみたい

いろいろ映像に興味を持ち出したときにたどり着いた一つの雑誌がビデオSALONでした。
α7 III買ってから間もなくだったのでカメラ歴と同じぐらいですねビデオSALON歴w

その中の一つのコーナーで読者が投稿したYouTube動画を評価してくれる『Views(ビューズ)』があり、何気なく観ていました。
当初あまり気にしてなかったのですが、好きなクリエイターさんがViewsに掲載されていて、ふと「自分も載ってみたい」と思ったのがきっかけでした。

「ビデオSALON」ViewsでBest Movie

思い立ったらすぐ行動

動画を始めて一年が経つころです。(おそらく経験値はガッツリやった人の一ヶ月程度w)
このころはS-Log3のことも分かってきて、映像の構成などにも気を配ることが出来たころです。

やっと一本の納得のいく作品ができました。

Viewsは6分以内というルールもあるので、それも良かったかと思います。
だらだら長くしがちなんですよね。。一生懸命撮影したから。。
デザインでもそうですが、引き算が良し悪しを決めることが多くあります。まさにそれが、ハマったのも良かったのかと思います。

思い立ってから2週間で撮影、編集、そして投稿。
1ヶ月後ぐらいにWeb版に掲載され、再生回数が伸び始め、さらに半月後ぐらいにまた再生回数がグンと伸び、忙しくて買いそびれていたビデオSALON 4月号を購入したら、まさかのビデオSALON 2020年4月号 Views Best Movie

びっくりでした…
いきなりの目標以上の達成です!

とりあえず、方向性は間違っていない!
と、自信がつきました。そして賞金2万円ありがたくカメラ関係に使わせていただきます!

その後何度も、掲載していただけるようになりましたが、それは別のBlogで(^^)

「ビデオSALON」ViewsでBest Movie

撮影場所は栃木県日光市足尾町

動画内の説明でもありますが、足尾銅山が閉山したことなどによって、かつての賑わいがなくなった町。

小学生のとき遠足(?)で来たことはありましたが、大人になってからはなかなか来なかった場所。
ヨメさんが写真好きなのもあり、こういう撮影スポット的な所をよく知っており今回の撮影場所として教えてくれました。

1月初旬、寒さも忘れて写真、動画に二人で夢中になり、気がついたら日が暮れていたことを思い出します。